ロゴ
HOME>レビュー>糖尿病の治療について【糖尿病の食事について患者へ聞いてみました】

糖尿病の治療について【糖尿病の食事について患者へ聞いてみました】

和食

糖尿病の治療方法の一つに食事療法があります。食事は毎日摂るものなので、自己判断はせず、医師の指示に従いましょう。また、食事のバランスとともに運動をする習慣も一緒に身につけるのもポイントです。

口コミ一覧

カロリー管理は必須です【50代|女性】

会社の健康診断で、検診の結果がきましたが糖尿病という結果にびっくりして病院に行きました。糖尿病は、血液の中の糖分がいつも多くて血糖値が高くなる生活習慣病と言われました。糖尿病は、食生活や運動不足などで肥満の人に多いと言われました。自分も振り返ってみると若い頃に比べて、仕事が忙しくなって食生活も仕事が終わった後に居酒屋でお酒を飲んだりコンビニのお弁当など外食が多くなっていました。また、運動も全然していないので、それが原因と心あたりがありました。このままいくと、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクも高まり糖尿病が進むと目も網膜症になってひどい時は、失明してしまうと聞きました。それ以来、食生活を見直して、毎日の食事内容にも気を遣っています。糖尿病の食事はカロリー計算をしっかりとして、野菜中心にするのがよいですが、食べすぎに注意です。朝・昼・夜のバランスのいい食事をとり腹八分を意識しています。

医師にアドバイスされた通りの食事方法を守っています【60代|男性】

検診に行った時に、糖尿病と言われてしまいました。糖尿病は、遺伝と環境などに影響されるそうで、特に食事の欧米化などによって糖尿病の人が年々増えているそうです。病院の先生に糖尿病の食事は、ゆっくりよく噛んで食べること。朝・昼・夕と3食バランスよく食べること。腹八分でたべすぎないこと。夜遅く食べない・寝る前に食べないなど食事方法のアドバイスをいただいたのでそれをしっかり守るようにしています。また、間食など甘い物や揚げ物など油っぽいものなどは、カロリーや糖分なども多くなるので控えるようにしています。定期的に病院に通って、糖尿の数値を調べていくので食べたものをノートにつけて、食べすぎ予防に気をつけています。